2014年02月23日

シロハヤブサ

白く無いけどね。幼鳥だし。

{4}11_22_40(0097)_s.jpg


まだ残っていてくれました。みんなのアイドルなので、囲まれても愛想いいです。
できればこれに懲りずに真っ白な成鳥になって帰ってきてほしいものです。

ニコ1にシンタの80EDUをコンバイン。1350mmくらい。
機動性を取るとこのへんが限界かな〜
三脚に据えるならスコの方がいいよね〜。プリズムの分だけ光路長が稼げるから全長が短いもんね。
posted by yamasemicchi at 00:14| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
みにみには知らない事ばかりで、マガンさんの記事とお写真を拝見させてもらっていると、
なんかとっても興味が出てきます。
今日はハヤブサ君の幼鳥と成鳥の見分け方を知りました。
成鳥になるにしたがって嘴が黄色くなり、お腹の縦縞がなくなる。
みにみにも、このハヤブサ君が白くなる姿を見てみたいです。
Posted by みにみに銀河 at 2014年02月23日 11:18
みにみに銀河さん、

よく「くちばしの黄色いひよっこが!」なんて言いますが
ハヤブサはくちばしの黄色い方がオトナなんですよね〜
Posted by マガン at 2014年02月23日 19:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック