2005年08月07日

湯ノ岱温泉(上ノ国町)

清流「天の川」の上流に湯ノ岱の集落はあります。
二股林道の入り口、川を渡ってすぐの所にあるこの温泉は
泉質がおもしろいです。炭酸ガスを含有していて、口に含むと
例の「うぇー」って感じになります。

源泉の温度が低いのでダラダラと長湯が出来ます。
でも冬はチョットつらいかも。
そのため加温した浴槽もあります。

打たせ湯は周りの壁に湯花が析出してボッコボコです。
鍾乳石みたい。チョット怖いくらい。

手前が源泉そのまま。奥が加温しています。加温すると色が変わります。
yunotai1.JPG

温泉施設に露天風呂はありませんが、前述の橋の手前にひょうたん型の
露天風呂と言うか何というか・・・もちろん入浴することは出来ますが
やはりぬるいので、夏じゃないとチョット無理。
しかも、橋から丸見えなので水着がないとチョット・・・・
ワタクシとしては恥じるモノなど何一つ持ち合わせてはいませんが
見る側の心情というのもありますからねぇ。
yunotai2.JPG






posted by yamasemicchi at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック