2005年08月24日

見日温泉 (熊石町)

熊石町から八雲町へ抜ける途中、川沿いにあります。

昔は「山の湯治場」という感じでしたが、道路がよくなると
あれー?こんなに近かったっけ?という感じで、少々拍子抜け。
それでも、定評あるお湯の効能には変わりありません。
ただ、昔より色も薄くて湯花も少ないような・・・?
気のせいかな?

私が知る限り、今のお風呂は三代目。
初代は男女一つの湯船で、真ん中に仕切りの塀があるだけ。
二代目は今より川の近くで、男女別。
そして三代目で露天風呂が出来ました。
まあ、それより古いお風呂もあったかも。

kenniti2.JPG
なんか写真が曲がっていてスイマセン。

kenniti1.JPG
夏の露天風呂はアブとの戦いです。
どこかのHPに「夏の露天はハエたたき必須」と書いてありました。
その通りだと思います。

横を流れるのは見日川。美しい川です。
この少し下流でヤマセミが見られます。ただ、ヒグマにはご用心。
posted by yamasemicchi at 20:18| ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あっ、アブはダメだぁ..
この前、一匹だけ、車に入ってきたのですが、半狂乱になりました^^;。虫が原因でいつか事故ります、わたし(ーー;。
アブって水のある所が好きなんですか?
川の近くに行くと、たくさんいるし、露天にもたくさんいるんですよね?
Posted by ひよこ at 2005年08月25日 00:49
アブは川筋に多いですよね。黒いものに寄ってくる習性のはずなのに、私のシルバーの車にどかどか集まってきます。車から出られんかった。
Posted by yamasemicchi at 2005年08月25日 19:47
黒いものに集まる..
そういえば、昔ダークグリーンの車に乗っていた時、鳥崎八景で恐ろしい目にあった事が..
一度車から降りたはいいが、すごい虫でいられず、車に逃げ帰ろうとしたら、車が蜂の巣のように虫たちに囲まれてました(ぞわぞわ)。
いい歳して一目はばからず大泣きして、そこにいたおじさん達に応援されたことがあります(みんな応援しか出来なかった^^;)。
でも、私の今の白い車にも、ぴしぴしぶつかってくるぞ??
意外とポリシーないんですねぇ..
Posted by ひよこ at 2005年08月25日 20:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6200993

この記事へのトラックバック