2005年11月21日

平田内荘 あわびの湯 (旧熊石町)

どの辺があわびなのか?www

国民宿舎の内風呂はずっと同じですが、
こちらの日帰り入浴施設は、二代目です。
何処といって特徴の無いお風呂ですね。
真ん中の湯船はご自慢の「海洋深層水」を
わかした物だそうです。
窓際にある木のベンチはよいですね、サウナで
汗を流し、水風呂に飛び込んで、それでもほてった
体を休める場所がある。これ、重要です。

随分周りの施設も整備されましたが・・・
しかし、私としては昔の周りになんにもない
草ぼーぼー、雑木林ワサワサという頃の方が
落ち着けましたね。
贅沢な言い分でしょうか?

それにしても、ここのお湯ってこんなに透明でしたっけ?
もっと鉄分が多かったような気がするなぁー。

awabinoyu (011)-s.JPG
posted by yamasemicchi at 23:01| ⛄| Comment(3) | TrackBack(0) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
シンプルな温泉でいいですね。
サウナもあるんですね。
じゃあ、二時間コースだな。
最近、めっきり温泉にも行かなくなってしまいました〜。
誰かの運転or一泊(ビールを飲むため^^;)で、
のんびり行きたいなぁ。
Posted by ひよこ at 2005年11月22日 23:11
へへぇー。
ひよこさんもサウナ好き?
私もサウナがあると1時間半以上かかっちゃうな。
あの、「けだるい快感」がいいッスよねぇー。
その後ビールを飲んで、よだれ垂らして(垂らさなくても可)
寝てしまうのがサイコー。
Posted by yamasemicchi at 2005年11月23日 22:18
サウナ好きですよぅ。
わたしは水風呂に入った瞬間、手や足の先がぴりぴりする感じがたまりません。
でも、それって実は体には悪いのかな^^;。
ビールのんで、そのまま眠れたら最高ですよね〜。
よだれはたらしません。
女の子(?)ですから。
Posted by ひよこ at 2005年11月23日 22:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック