2007年04月04日

自動カメラも

ちょっと行き詰まり。

センサーが感知して、電源が入ってから撮影開始まで2〜3秒かかるので、サッと通り過ぎたものは映ってないんだよね。

ま、そんなことが何度かありました。
そして映っていてもこんな風だと・・・動画じゃねぇじゃん。




もっといろんなところに仕掛ければいいんだろうけど、やっぱり結果を求めちゃうから可能性の低いところには置きたくない。
何台も仕掛ければいいんだろうけど、そうそう資金も潤沢ではない。
そこで、少ない投資で今以上に確率を上げる方法を考えた。それは・・・
ヒ・ミ・ツ。

こないだNHKBSでやってたBBCの番組だったかな?無人カメラでとらえた野生生物の映像を放送してたけど、あの番組の中でも言ってたもんな。
「何万時間も稼働した」って。
そうそう簡単にダイナミックな映像は手に入らないよねぇ〜。

でも、あの番組で使ってたカメラすごかったな。
普通、カモフラージュって、米軍や自衛隊みたいなウッドランドカモやデザートカモに塗ったり、布を被せたりするよね。
でもあのカメラはすべてミラー加工した四角い箱なのよ。だから周りの木々や、景色を映して丁度「プレデター」の光学迷彩のような感じで周りに溶け込んでたよ。

でも、自分が映って興味を持った熊にさんざん転がされてたけどね。
posted by yamasemicchi at 22:50| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月29日

モモンガの行動

今度はチョトおもしろい。

モモンガが決まった場所で排泄することは知っていましたが、
ここまで地面近くまで降りてくるとは思わなかった。

こことは別に、巣穴の無い細い木の下にも排泄跡があるんだよね。
一匹で複数の排泄場所があるのか?
それともこの周りに複数の個体が生息しているのか?

毎夜いけるわけでは無いけれど、少しずつ解ってくると楽しいね。
繁殖期が近いので、プレッシャーをかけないようにしばらくは自動カメラにお任せです。


posted by yamasemicchi at 19:48| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月26日

自動撮影装置

モモンガばかりではなく、他の野生生物の撮影用に赤外線センサーを使った自動撮影装置を作ってみました。

ソニーとキャノンの一部機種にはLANCコントローラー端子がついていますので、それと組み合わせて動物が近づいたら自動的にビデオの電源を入れ、赤外線ライトを点灯して撮影を開始。そして一定時間後撮影を終了して電源を切るという動作を繰り返します。

センサーからの信号でLANCを制御する部分が難しかったです。
ワカル人には簡単なことなんでしょうが、電子回路初心者のワタクシには結構大変でした。

そして初めて得られた映像は、とても短い(´-ω-`)
一応解説しておきますが、映っているのはモモンガです。





これから活躍してくれるでしょう。
posted by yamasemicchi at 22:46| ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月19日

トビモモ

今日は午后から時間があったので、モモンガのもとへ。

カメラのリモコンケーブルを延長することが出来たので、モモンガが飛ぶであろう方向へセット。
全ての準備が終わり、ブラインドの中で待っていると・・・スッゲー吹雪!吹雪!
うぇー、カメラに雪が積もってるよ!
今日は駄目だ。撤収。

そういうわけで在庫のトビモモでもご覧下さい。


posted by yamasemicchi at 22:28| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月16日

飛んでます

今日は雪が降ってました。寒いです。

夕方からチョコチョコ顔を出す時は出ませんねぇ。
反対に、日没後もシーンとしているときは割と早い時間に飛び出します。

最期のところで、飛んでいるのがちょこっと見えますが、もうちょっと引いておけばよかったね。
ナイトショットは面白い機能だとは思いますが、もう少し綺麗に映らないもんですかねぇ?
最新のハイビジョンタイプはナイトショットも解像感があるのかな?


posted by yamasemicchi at 00:10| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月04日

モモンガ出動

決まった時間に出る訳ではない様子。
早い時は日没直後に出たりする。でも、出ない時は全然出ない。
そんな時は日中とかに出てるのかな?
24時間いられないもんなぁ〜。

長いので2分割。




後編。早く行けよ〜!出られないだろう〜って感じ。


posted by yamasemicchi at 23:04| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月02日

ビデオ撮影

モモンガの木の下で出るのを待つ。

寒いデス。暗いデス。  そう、暗いんです。
穴から出たのかどうか判りません。
ライトをつけると出が悪いような気がします。
直接照らさずに、ボヤ〜ンと見えるようにしてるんですがイマイチ、ビミョ〜ン。

なんとかならんかのぉ〜?と考えていたら、ヒラメイタ。

そういえば友人がソニーのハンディカムを持ってたっけ!アレにナイトショットという機能がついていたはず。別にビデオを撮らなくても、アレで監視していればいいじゃん!

早速無理やり借りてきて、試してみました・・・が、(゚◇゚)~ガーンさすがに真っ暗じゃ何も見えません。
しょうがないので小さな電球をつけて見たけど、なんとか見える程度です。
ためしに録画してみたけど、光量不足でオートフォーカスが迷い、手ぶれ補正が過敏に反応してぶれてる(後でわかった)




ねー、ひどいでしょ?貞子出るかと思ったよ。

最初は録画自体に興味は無かったんだけど、こんな失敗しちゃうと意地になるよね。
で、ナイトショットを生かすために赤外線LEDを使った赤外線投光器を製作。
再挑戦したのが、これ。




赤外線投光器をつけても見た目は真っ暗。でもビデオはくっきりと映ってるよ。
フォーカスも合うしね。でも赤外線撮影は白黒のため、め、目が怖い。
もう少しライティングを工夫したら可愛く映るかしら?

試行錯誤は続くのじゃ。
posted by yamasemicchi at 21:58| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月17日

ハヤブサの食卓

今年もハヤブサのお食事を間近で見られる季節がやってきました。

見つけたときにはすでに食べ始めていたので
よく判らないんだけど、どうもヒヨドリではないみたい。
100m位離れた海上の岩の上なんだけど、しっかりカメラ目線。
盗りゃしねぇよ。そこまでいけないし。


posted by yamasemicchi at 19:10| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月21日

小島一周

どーも、北海道最南端の地、松前小島に住んでるケイマフリのフリリンでぇ〜す。
今日は僕たちの視点で小島ご紹介します。
Terranimの使い方に慣れたのでレンダリング枚数が大幅に減りました。

とりあえず僕たちの繁殖地としては最南端だそうです。
僕ら以外にも随分数が減っちゃった奴らがいるけど
減ったから保護してやれとかさ、特定の場所だけ保存すればいい訳じゃないのよねぇ
全部つながってんだからさ。
まあなんだ、とりあえずゴミ捨てんな。


posted by yamasemicchi at 19:55| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月18日

タカの視線で

先日カシミールを使っていた時、
そういえばレンダリング画像はTerragenの方がきれいだったよなぁ
と思い出し、久々に使ってみました。
sirakami1000m-2.jpg

相変わらず水の描写は綺麗だね〜
思った通りにレンダリングするのは難しいけどね。

視点移動のアニメも作れるので、やってみた。
旋回は一回だけだし、カメラ高度の調整もいまひとつ判らなくて
高く上がりすぎた。イマイチの出来だけど、約1,800枚のレンダリングに
えらい時間がかかったので、捨てるには惜しいのからAVIに変換してみたよ。
タカの気分になれたかな?




hatikuma (178)_s.JPG
posted by yamasemicchi at 14:50| ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月30日

クマゲラの

給餌風景。

巣立ち間近の頃。
後半の鳴き交わしているのがカワイイ。



posted by yamasemicchi at 19:44| ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月28日

実はアカゲラも

長い舌だった。
動画を整理していて見つけた、アカゲラの長い舌。
チョット判りにくいかな?

猛禽は肉をちぎりやすいように、
アトリ科の鳥たちは、種子を割りやすいように、
シギ科の鳥なんか、それぞれに特徴があって
みんな、エサを捕りやすいように進化しているんですねぇ。



posted by yamasemicchi at 19:06| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月27日

長い舌

無料の動画配信ツールを試してみました。

クマゲラのヒナの動画です。
なかなか見られない「長い舌」


posted by yamasemicchi at 13:42| ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。