2012年04月12日

春は名のみの

雪の深さよ。

08_59_58(0001)_s.jpg

いつもは一面に咲いている時期なのにね
スプリングエフェメラル達には厳しい春だ。
posted by yamasemicchi at 20:51| 北海道 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 山野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月04日

ツリフネソウ

よく自転車で登る農道脇に咲いている。
汗だくでヘロヘロな俺を励ましてくれるヤツさ。

09_37_00(0007)-1_s.jpg

くるりと丸まった距がかわいいね。
俳句では秋の季語らしい。

09_45_40(0009)-1_s.jpg

いらっしゃい 奥へどうぞと 釣舟草  (マガン心の俳句より)

09_45_52(0012)-1_s.jpg
posted by yamasemicchi at 19:39| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 山野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月26日

スイレン

スイレンが咲いていましたので

suiren088_s.jpg

少し波立ててみました

suiren094_s.jpg

程良い色の花を探して沼の周りを歩いても、なかなか撮影出来る距離に無いんですよね。
「沖」のほうには良い色のが咲いてるんだけどな〜

suiren058_s.jpg

ワタクシが山野草を撮影するときは、野鳥の時と同じで上下ナイロンヤッケと長靴。
草むらを歩くときには長靴最強ですし、ナイロンヤッケは表面がツルツルしているので
ダニ対策にもなります。小さな花の時は跪いたり、腹這いになったりしますからね。
今回もなるべくローアングルで撮影したかったので、もちろん腹這いです。
しかし、沼の周りはドロドロだったりしますので銀マットを敷いて撮影しました。
ところで、沼の縁というのはたいてい水面に向かって傾斜していますので、
ツルツルのヤッケとツルツルの銀マットですから、少しずつ沼に向かって
体が滑り落ちていきます。
「落ちちゃう!おちちゃう!!」
とつぶやきながらの撮影は我ながら
格好悪かったと反省しております。

そんな苦労が報われたなと思う写真が撮れればいいんですが。

suiren118_s.jpg
posted by yamasemicchi at 21:29| 北海道 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 山野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月20日

クマガイソウ

その花の形を、中世の武士が背負った弓矢よけの
「母衣(ほろ)」に見立てて名付けられた花なのでございます。
同じラン科アツモリソウ属の二つの花、
赤い方を「アツモリソウ」
やや白みがかった方を「クマガイソウ」とは
平家の赤旗と、源氏の白旗に見立ててのことなのか
何とも心憎い命名なのございます。

11_22_54(0008)_s.jpg


深い山の中でこの花の前に立つと、その名に惑わされるのでしょうか
ごく短い間に登り詰め、そして落ちていく平氏の御曹司として生まれた
敦盛の悲哀と、それを討たねばならなかった直実の苦悩に
思いを馳せずにはいられない、そんな花なのでございます。

11_23_56(0023)_s.jpg

「浄土にも剛のものとや沙汰すらん、西にむかいてうしろみせねば」(直実)

注)岸田今日子のナレーション風に読んでください

posted by yamasemicchi at 23:09| 北海道 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 山野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月18日

サルメンエビネ

13_52_40(0006)_s.jpg

珍しいランなどは常に盗掘の虞があるので
毎年ドキドキしながら見に行くのである。

13_55_26(0010)_s.jpg

去年と同じ場所に咲いていると、ホッと胸をなで下ろし
「やあ、今年も綺麗だね」
そう声を掛けたりする。

14_36_08(0023)_s.jpg

「美しいものを自分だけの物にしたい」
その気持ちも判らないではないが、
やはりそれは「ゆがんだ愛」だ。

14_44_54(0043)_s.jpg

生きる物にはそれぞれ存在理由があるのだから、
それを人の力でねじ曲げるべきではない。
もちろん、攻撃されれば話は別だが。

14_51_44(0054)_s.jpg

野にあって美しい物は、そこに出かけて見よう。
そのものが持つ美しさだけでは無く、その環境もまた
感じるべき美しさの一つなのだから。
posted by yamasemicchi at 21:17| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 山野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月26日

春遅し

ここの所少し寒かったからでしょうか
花は少し遅いようですね
残雪も少し多いような気がします
今週末でもいいような?

12_13_12(074)-1_s.jpg

桜は開花予想通り咲くのかな?
posted by yamasemicchi at 22:19| 北海道 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 山野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

春から夏へ

湿原も移りゆく季節

kakitubata50(082)_s.jpg

その名の由来となった毛氈のような

mousengoke38(038)_s.jpg

モウセンゴケ

mousengoke30(051)_s.jpg

花はこれからだね。

同じく食虫植物のタヌキモ

tanukimo28(010)_s.jpg

小さすぎて撮る時死にそうになる(w
ツルコケモモ

turukokemomo10(176)_s.jpg

posted by yamasemicchi at 22:36| 北海道 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 山野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月22日

トキソウって

何だか怖いよね

かみつかれそうだ

tokisou54(063)_s.jpg

花はまだまだこれからだね〜
posted by yamasemicchi at 22:27| 北海道 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 山野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

エゾスカシユリ

自然石盛り。

ezosukasiyuri12(014)_s.jpg

ウチの庭師はセンスが良いザマス。
posted by yamasemicchi at 22:17| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 山野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月03日

フデリンドウ

小さい花。
気をつけないと踏んづけちゃいそうだ

fudderindow50(041)_s.jpg

今年はたくさん咲いてたな〜
posted by yamasemicchi at 22:04| ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 山野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月06日

ガムシ沢再訪

先週は早すぎたのでまた行ってきました。
エゾエンゴサクが終わり近く、リュウキンカが満開。
昨年、一昨年の「一斉に満開」から見るとチョット寂しいけど
毎年見る価値のある花畑ですねぇ。

ここの曲がり角は最高の撮影スポット。
斜面に咲くカタクリやエゾエンゴサクやキクザキイチゲやエンレイソウ
なんかをエゾノリュウキンカの黄色をバックに撮れる場所。

gamusi24(014)_s.jpg

満開のエゾノリュウキンカを表現するにはこんな感じ?

gamusi20(020)_s.jpg

それともまあるくして、リュウキンカ星にした方がいいかな?

gamusi26(030)_s.jpg
posted by yamasemicchi at 22:16| ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 山野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

春遅し

今朝起きたらお天気が良かったので
ガムシ沢に行ってみた。

やはり今年は遅いねぇ。春が。
いつもの半分くらいしか咲いてないよ

ryukinka(083)_s.jpg

今週末くらいがイイかな〜?

ezoengosaku_s.jpg
posted by yamasemicchi at 14:43| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 山野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

オオヤマサギソウ

たぶん。

ooyamasagisou34(122)_s.jpg

自信なし。

ooyamasagisou26(135)_s.jpg

出先でチョット空いた時間だったので
虫除けの準備無し。
ヤブ蚊とアブがうるさすぎ。
タオルでアブをたたき落とすのに夢中になっちゃった。
貴様の種族を根絶やしにしてやる−!キッ〜!!位の勢いで。

posted by yamasemicchi at 23:03| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 山野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

ねじねじ

ネジバナ

nezibana(108)_s.jpg

林道脇に咲いてたりする。
螺旋状に花をつけるけど、

nezibana(082)_s.jpg

でも回転方向に特にこだわりは無いみたい。

nezibana(074)_s.jpg

ねじれて無いのもあったりして。

nezibana(053)_s.jpg

なんだか嬉しくなっちゃう可憐な花。

nezibana(087)_s.jpg
posted by yamasemicchi at 22:33| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 山野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月26日

道の辺の草深百合の

細い山路を往き、ほかの物に気をとられ
たとえ見落としていたとしても
その強い芳香は私を捕らえ、足を止めさせる
振り向けば大輪の花は、通り過ぎた私を責めるかのように
風に小さく揺れている。

yamayuri(090)_s.jpg


花の前に立つと、クラクラするほどの甘い香りが体を包む。
これほどの存在感は、夏草の茂る中にあってこその「ヤマユリ」。
また会える日を楽しみに、今日は帰ろう。
posted by yamasemicchi at 21:54| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 山野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

エゾカワラナデシコ

絶滅してしまったのではないか?
と疑われる「ヤマトナデシコ」はなかなかお目にかかれませんが
この花はあちこちにさいてますよね。花期も長いし。
kawaranadesiko(038)_s.jpg

それにしても、ここのところの道南はお天気悪いですね〜
どこにも行けやしない。
また明日も雨みたいだしね〜。
posted by yamasemicchi at 22:04| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 山野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

トキソウ満開

トキソウが満開でした。

tokisou38(027)_s.jpg

tokisou32(070)_s.jpg

サワランも咲いている

sawaran40(035)_s.jpg

草が花を貫通してますよ

sawaran38(039)_s.jpg

トキソウの花畑じゃ

tokisou30(063)_s.jpg

モウセンゴケの赤い絨毯にトキソウ

12_41_30(151)_s.jpg

白花も咲いている

tokisou_siro16(053)_s.jpg

チョット風が強かったけど

sizukarisitugen44(114)_s.jpg

これはカキツバタかな?
kakitubata22(032)_s.jpg

初夏ですねぇ
posted by yamasemicchi at 23:11| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 山野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月04日

サルメンエビネ

サルメンエビネ:Calanthe tricarinata

いや、運がいいわ〜
仕事で山奥の現場に行ったついでに
チョット山に入ったら見つけたもの

sarumenebine(041)_s.jpg

猿面なんて名前が付いてるけど、綺麗な花だよ。
裾の赤いドレスの貴婦人みたいじゃぁないの

sarumenebine038)_s.jpg

いや〜、ついてる。
なんでかなぁ

だって、心が真っ白だから。( ^∀^)ゲラゲラ
posted by yamasemicchi at 20:36| ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 山野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月03日

ヤマシャクヤク

ヤマシャクヤクが咲いていた。
園芸種のような豪華さは無いが
暗い林下では十分華やかだ。

yamashakuyaku(010)_s.jpg
posted by yamasemicchi at 15:05| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 山野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月31日

フデリンドウ

フデリンドウと思われ
正直ハルリンドウとの違いがわからん。
fuderindou(156)_s.jpg

カワイイ、小さな花ですねぇ。

先日は蕾だったコイワカガミの白花。
よりいっそう可憐ですね。清楚な花です。
koiwakagami_siro(007)_s.jpg

posted by yamasemicchi at 22:50| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 山野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする