2008年08月23日

寒いっす

長袖のパジャマ出したッス。
posted by yamasemicchi at 20:48| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月10日

ビールと焼き鳥

080810_1641~0001.jpg姥神の祭り
posted by yamasemicchi at 16:45| ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月20日

運気上昇

なんかついてないし〜
どうしたら運気上昇するのかな〜?
上昇・・・・上に行く・・・よし!ヒルクライムだ!!

ついでに脳下エンドルフィンをドクドク出して
よだれ垂らす位快感の海に浸って、つまんないことも忘れちゃおう!


最近座り仕事が多かったので、エンドルフィン出る前に足売り切れバッド(下向き矢印)
(再入荷の予定なし)

ガスっていて、展望もないし

16_17_45(003)s.jpg

放牧されているのは牛だけじゃ無いのね〜

16_21_33(008)s.jpg

おまけに帰りにステムのボルトがゆるんでくるし〜
未だ運気上昇の気配なし。
posted by yamasemicchi at 20:28| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

ここ数日の

運気のなさは尋常じゃないぞ。

天誅殺か大殺界かってくらい
ここまでついてないことが重なるなんて、なかなか無いよ。
何か厄払いしなきゃ〜な。
何すればいいのかな〜?

miyamakinbai24(043)s.jpg
posted by yamasemicchi at 22:57| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月12日

HDR

写真って、嘘つきだから好き。

ツァイスのコピーで「美しい嘘をつく」というのがありますが
そんな感じがすき。

望遠はもちろん、マクロなんかで対象物以外のものが輪郭も判らないほどボケてしまう風景なんか、人間の目で見ることは出来ないよね。

それと同じようにHDR(high dynamic range)画像も好き。
そういうわけで、ウェブアルバムにHDRを追加しました


matumaes.jpg





posted by yamasemicchi at 21:22| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月08日

七夕祭り

夕べ函館市は七夕祭りでした

地元の方はもちろんご存じでしょうが、函館では七夕の夜子供たちが家々を巡って
「たけ〜に短冊七夕祭り、ろうそく一本ちょうだいな!」
と歌い、お菓子をもらってあるくのが習わしです。
ワタクシは函館出身ではないので、初めてみたときは驚きましたよ
歌の通り、以前は蝋燭もあげていましたが、今では誰も喜びません。

最近学校では七夕飾りのない家には行かないようにと指導しているようです。
子供たちも成人して、七夕飾りを飾らなくなって久しい我が家ですが
それでもやってくる子供たちをガッカリさせるわけにはいきませんので
ちゃんとお菓子を用意してありますよ。

さて夕べは家人が仕事でいなかったので、ワタクシがお菓子番です。

※注)以下の文章で青色の文字はワタクシの心のつぶやきです。
「いい人」になるのが得意なワタクシが口に出すはずがありません。


「たけ〜に短冊・・・・」 おおキタキタ 何人いるの〜?

(何だおまえら、自転車でまわってるのかよ。どっから来たんだ?)

「たけ〜にたんざく・・・」 ハイハイ。最近では親ついて回ってるのも多いよね。
夜だし、心配だろうしね。後ろにいた子供を抱いたお母さんが、
「あの〜、この子にも・・・」って・・・

奥さん、その子おむつしてるじゃないですか。どう見ても歩けなさそうだし。
その子お菓子食べられるんですか? それじゃぁこのお菓子はこの子じゃなくて、
キレイな奥さん、あなたにさし上げます。)


お?表に車の止まる音。女房殿が帰ってきたかな?
あれ?みたことない車だ・・・後部座席から浴衣姿の女の子達が降りてきましたよ
「たけ〜に短冊・・・・」

(おまえら重役かよ?!)

そろそろ8時だし、もう店じまいかな〜って思ったら
どう見ても中学生くらいの男子二人が声変わりしたひっくい声で
「たけ〜に短冊・・・」

(おまえらお菓子ほしいんか?まぁ、余ってるかあげるけどね)


以上、函館の七夕風景でした。
posted by yamasemicchi at 20:24| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月06日

ガソリン高騰のおり

ワタクシも趣味だけでは無く、実用としても自転車に乗ることが多くなりました〜
そんな今日この頃、普段仕事などで車を使い、そしてまた趣味として
自転車にも乗る者として自転車乗りに一言言いたい。

「オマエラ、逆走すんな!」 たとえ歩道を走るとしてもだ。

理由はわかってると思うけど、自転車も車両だからな。
みんな習ったはずだ。「右をみて、左をみて、もう一度右をみて」と
なぜならば、現在の日本の交通法規では左から高速移動体は来ないから
もっと正確に言うと、もっとも高速で接近するものは右側からやって来るから
だからこそドライバーは先に右を見るのだ。
車は一時停止するものだと思っているかもしれないが
ドライバーも見通しの悪い場所では停止線を越えて来る
そんな時、歩行者ならばすぐ止まれるかもしれない
だけど、自転車はどうかな?

もちろん、ドライバーに安全を確認する義務はあるし
事故になれば過失割合は車の方が多くなるだろう
ただその時、文句を言う口が残っていればいいけどな。

いい悪いだとか、補償問題だとか、そんなことよりも
誰が一番痛い思いをしなければならないか考えてみろよ
まあ、痛みの無い世界へ旅立てればそれはそれでいいかもしれんが
下手すると、一生痛みを背負って生きていかなければならない体になるかもしれないよ

自分の身は自分で守らなくっちゃな。
posted by yamasemicchi at 22:26| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月24日

イケル・カシージャス

名前の通りイケてるヤツさ

いつもリーガを見てるから、スペインを応援しちゃう
オランダとポルトガルが負けちゃったのは残念だけどね。

posted by yamasemicchi at 22:57| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

深海のYrr

ハヤカワ書房

面白そう と思って買ったら期待通りでした。

知らなかったと言うのは通用しない
ツケはいつか払わなければならない。
ということでしょうか。

物語の進行も、場面の展開も映画を意識して書かれているようで
実際映画化の話も進んでいるようです。楽しみですね。
ただ、原作もので面白かった映画って数えるほどしかないような〜
posted by yamasemicchi at 22:06| ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

今頃になって

新海誠の「秒速5センチメートル」を見た。

WOWOWでHV放送していたので。
いや〜、ハイビジョンだと更に綺麗だね〜
絵が綺麗なだけの映画は嫌いだったんだけど、こりゃスゴイや。

「桜花抄」
「コスモナウト」
「秒速5センチメートル」

の三部作だけど、「コスモナウト」は良かったな〜
「秒速5センチメートル」はなんかだか消化不良だな
まあ、あれ以上描いてもアレだけどね。

この人には、いろんな人の原作を描いてもらいたいですね
posted by yamasemicchi at 22:15| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月10日

天気はいいけど

寒いね〜
横津岳山頂はこんなだもん。

muhyou58(064)-s.jpg


クリスマスツリーかよ!みたいな

muhyou14(067)-s.jpg


まあ、いつもなら雪渓もまだもっと大きいけどね。

muhyou52(073)-s.jpg


道路脇で動くものは

akahara52(002)-s.jpg


アカハラ。コレばっかり

akahara08(118)-s.jpg


駐車場まで下りると、下界はぬくいの〜ってカンジ。
posted by yamasemicchi at 19:57| ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月28日

小学一年生

ワタクシの尊敬する平林純さんの
hirax.netを読んで思わず買ってしまった。
「ドラえもん どこでも ゆびピアノドレミくん」が欲しくなったのだ。

17_51_17(001)-s.JPG

人間というのは不思議なもので、これが雑誌と同じ550円で売っていたとしても
決して買ったりはしないだろう。あるいは電子工作の雑誌や「大人の科学」なんかの付録でも
決して欲しいとは思わなかったはずだ(テルミンは欲しかったが)

17_52_01(002)-s.JPG

それはやはり「小学一年生」という響きがそうさせたのだろうか
3音位はずれたそれで楽譜の「ちょうちょう」などをひいてみると
何故だろうか、そのチープな音が妙に懐かしい。

17_54_44(003)-s.JPG

「鉄腕アトム」や「宇宙エース」などを見ながら夢見ていたものとは
だいぶかけ離れた21世紀になってしまったが
これを手にする小学一年生達はどんな世紀を夢見るのだろうか。
posted by yamasemicchi at 20:39| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月10日

「小沢昭一的こころ」風読み物〜雪かき

タイトルの通り「読み物」ですからね
実在の人物団体等とは関係ありませんよ〜

今日は雪かきのこころだ〜

ミヤサカさんの職場はなんだかね、無駄に駐車場が広いんですよ
ですからね雪かきも大変なんですよ。
今日も早朝からミヤサカさん、張り切って雪かきですよ。
最近の雪かき道具はね、昔ながらの”ジョンバ”と呼ばれるでかいスコップのようなものから
枝の先端に排土板のようなものがついていて、ズズーっと雪を押していくようなものになってきてるんですよ
このタイプは下がコンクリートやアスファルトの時は便利なんでありますがね
雪が重いときなんかは長い距離を押していくとね途中で止まったりするんですよ
だからね、ダーっと走ってね勢いをつけないと、駐車場の端まで押し切れないんでありますよ
この日もミヤサカさんはね、「ダラダラやるより、一気にやっちまったほうが楽なんだ」なんてね
年甲斐もなく張り切ってるんですよ
最初は調子よかったミヤサカさんなんですがね、だんだん端まで押し切れなくなってきましたよ
ッヘヘ、年だねぇ
他の若いモンが来るまで一服するなりしてね、ウマクやりゃいいのにね
馬鹿だからね〜このおっさん。ますますスピードを上げて走り回りましたよ
一面に積もった雪のせいでね、ミヤサカさん忘れてましたよ
駐車場の真ん中辺りにね、チョット蓋の出っ張ったマンホールがあったんですよ
頭から湯気を出して走り回ってるミヤサカさんの脳みそはね
もうモノなんか考えられないの、走るだけ。

軽快に雪を掻き取っていた雪かきの先端がその隠れていたマンホールの蓋に激突しましたよ
そこでプラスチックが割れればよかったんですけどね、無駄に丈夫でそこにピッタリ止まってしまいましたよ!
しかし全力で走っているミヤサカさんは止まりませんよ!雪かきのハンドル部分はミヤサカさんの手をはずれ
さっきまで雪を押していた全エネルギーがミヤサカさんの腹部を直撃しましたよ!
この時ほどミヤサカさんはニュートンやデカルトを恨んだことはありませんよ
「あいつらがエネルギー保存の法則だとか、運動量保存の法則だとかを発見しなければ・・・」

どんなに恨んでも自然法則には逆らえません
1,234ジュールの!125kgf/mの!TNT火薬0.27Kg相当のエネルギーがミヤサカさんの腹部に炸裂しましたよ!
しかもですよ!雪かきは地面に対して約35°〜45°くらいの角度で押して行くわけで
それにミヤサカさんがぶつかると、当然力のベクトルは上方に向かうわけで
マンホールの蓋に引っかかった先端からハンドル部分までの約1.5mを半径とした円弧上を
ミヤサカさんの体がゆっくりと(本人にはそう思えた)上昇して、地面にたたきつけられましたよ!
人は死の瞬間それまでの人生を追体験すると言いますが、遠ざかる意識の中でミヤサカさんも見た!ような気がしましたよ

しかし幸いなことに小学生の頃から柔道をやっていて、一時は真剣に地獄車を研究していたミヤサカさんですからね
臨死体験をしている最中でも体はしっかり受け身を取っていましたよ

ここでもう一つの悲劇は、この時ミヤサカさんの履いていた長靴なんでありますが
大きめを買ったせいなのか、内部構造のせいなのか十歩歩くとすぐ靴下が脱げてしまい
「こんなモノ普段履けねぇや」と会社の雪かき専用においてあった長靴なんでありますな
当然その時も靴下は脱げていましたから、それでなくても大きい長靴は
ミヤサカさんが宙に浮いた瞬間に両方どっかに飛んでいってしまいましたよ

ねぇ、想像してみてくださいよ
上下防寒着を着込んだおやじが、何故か両足裸足で、ハラを押さえてうめきながら駐車場に転がっている姿を!
怪しいでしょう?
もしこんな姿を誰かに見られたら?
もし名探偵を祖父に持つ高校生なんかが通りかかって、「謎はすべて解けた!じっちゃんの名にかけて!」
なんて言われた日にゃ、あんな事やこんな事まで知られてしまいますよ!
どこかに飛んでいった長靴をサイコメトリーなんかされた日には
あんな秘密やこんな嘘までばれてしまいますよ〜!!!

遠のく意識を必死で引き戻したミヤサカさんはずるずるとはい回って長靴を回収してね
証拠を残さないように雪かきを片づけて事務所に戻ったんでありますよ
幸いにしておなかに受けた衝撃は、鍛え上げた腹筋と蓄えていた脂肪で大事には至らなかったようですがね
ミヤサカさん、もう年なんだから少しは落ち着かなきゃね〜
posted by yamasemicchi at 21:45| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

いつものフェリー

いつも利用している東日本海フェリーの社名が
「ハートランドフェリー」という名称に変わっていた
ホームページを見たら船のカラーリングも変わっていたのでビックリ。

でも実物はまだ以前のままだったよ。

aburola(008)-s.jpg

車を積む時に申し込み用紙を書かなくてもよくなってた。
posted by yamasemicchi at 21:05| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月03日

ミステリーサークル

我々取材班はいつもの駐車場に
不思議なものを発見した。

12_47_03(142)-s.JPG

これはもしかしたら
妻に置いてきぼりにされたイギリス人
助けを求める為に描いたものではないだろうか?
posted by yamasemicchi at 22:55| ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月01日

くる年

新年あけましておめでとうございます

最近は結婚式より葬式で礼服を着る事が多い
そんなお年頃なワタクシですが

「四十、五十ははな垂れ小僧!」

そんな心意気で頑張りたいと思います。(俺が六十代って意味じゃないよ)

新年、夜明け前。
kurutosi(005)-s.jpg
posted by yamasemicchi at 11:51| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月31日

ゆく年

もうすぐ年も明けます。

何かと騒がしく、あまりよい一年とは言えませんでしたが
なんとか乗り越えることができそうです。

来年もよろしゅうお願いいたします

hakutyo(008)-s.jpg
posted by yamasemicchi at 23:59| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

今日は休み

で、天気もいいし大沼へ
「白鳥台セバット」と呼ばれる結氷しない場所を通ると
見た事ある二人がいますよ
しばしご一緒に白鳥なんかを見たりして

sensui(018)-s.JPG

蓴菜沼では氷の厚さが25cmに達してワカサギ釣りが始まったそうな
でも大沼のよく行く場所ではまだ5cm位・・・
思いっきり踏んづけても割れないので乗って見ました

keppyo(025)-s.JPG

しかし、怖くてこれ以上岸から離れられん。

森の中をさまよって疲れた
夕焼けの駒ヶ岳を見て少しリラックス〜

komagateke(059)-s.jpg

寒いから帰ろう〜
posted by yamasemicchi at 21:54| ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月13日

これはスゴイ

俺って立体をイメージする能力が欠けてるから
こういうのは素直にすごいな〜って思う



posted by yamasemicchi at 18:23| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月22日

Amazing Graceな日々

そんなわけで、聞き込んでいると自然と口をついて出てしまう

♪ア〜メィジ〜ング♪ってね

となれば、そりゃもう女房殿が黙ってませんよ
「また歌ってる」とか「そこしか歌えない」とかね
そのうち最初の「ア〜」って声を出したとたん
「ピンポン!超イントロドン!アメージング・グレイス!」
なんて言い出す始末!

そしてさらに
「どうしてそんな似合わない歌を歌ってるの?」ときたもんだ

「似合わないってどういう意味?」って聞くと
「だってその歌、賛美歌だよ。あなた神様なんて信じて無いじゃない」

「ばか、この歌はだな奴隷船の船長をしていたジョン・ニュートンが・・・」

「その対極にあるような人が歌っちゃ行けないのよ」

って、ちょwwwwwww俺ってどんだけダークなの〜wwwwwwwwwwww


posted by yamasemicchi at 22:22| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする