2013年10月21日

赤い・・・

白いノスリも朝日をあびて赤く染まります。ええの〜。
ノスリのホバリングってホントに綺麗。

{5}06_22_40(0006)_s.jpg
posted by yamasemicchi at 21:10| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月19日

季節です。

風の音 潮の匂いと 波の音 海峡を渡る 群れとまた群れ

{5}08_34_38(0010)_s.jpg


{5}09_38_23(0090)_s.jpg


まだ少し早いですけどね。
posted by yamasemicchi at 21:25| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月15日

チゴハヤブサ

ですよね。
トンボ食べてました。

08_45_52(0003)_s.jpg


渡りの途中なのかな〜

08_46_16(0009)_s.jpg

posted by yamasemicchi at 22:19| 北海道 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月14日

ミツユビシギ

かなぁ?
相変わらずシギチは良く分かりませんが

{5}12_31_58(0096)_s.jpg


なんだかお疲れのようでした。
posted by yamasemicchi at 22:19| 北海道 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月11日

稲穂の中の

カワラヒワ。

kawarahiwa24(0141)_s.jpg


たくさんいる。が、時々ハイタカが出たり、農家のおじさんが爆竹を鳴らしたりすると
思っていたよりはるかに多くの個体が潜んでいたことに気づく。

kawarahiwa32(0036)_s.jpg


農家の方には申し訳ないが、しばらくするとまた戻って来るので
じっと待っているとなかなか楽しい。
posted by yamasemicchi at 14:59| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月27日

ハイイロミズナギドリ?

渡島大島はオオミズナギドリの繁殖地なので、オオミズナギドリの群れかな?

oomizunagidori02(0039)_s.jpg


と思ったら、こっちの方が多かった。
ハイイロミズナギドリかと思うが、正直ハシボソミズナギドリとの違いが判らん。
フェリーの前方を飛ぶばかりで、なかなか近寄ってこないからな〜。当たり前か。

haiiromizunagidori28(0063)_s.jpg
posted by yamasemicchi at 10:51| 北海道 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月15日

カワラヒワ

羽の綺麗な鳥なので、羽を広げた時に撮りたい。

14_51_36(0103)_s.jpg


仕事の合間じゃなくて、ゆっくり撮りたいの〜。
posted by yamasemicchi at 21:20| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月25日

イソヒヨドリ

日本海側に多い、山が迫っている海沿いの道路を走っていると
護岸の上とかで山の斜面に向かって囀るイソヒヨドリのオスをよく見る。
斜面にはメスがいるんだな。
海の方に飛び出して行くけど、シオムシでも食ってるのかと思ったら
ハナマルバチみたいだった。海の上を飛んでるんだ〜

isohiyodori(0060)_s.jpg


なんか、色が悪いな。
posted by yamasemicchi at 20:09| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月22日

カッコウか、ツツドリか

正直、鳴かないと俺には判らん。

kakko(0014)_s.jpg


パックン。

kakko(0015)_s.jpg


栄養価は高そうですけどね。

kakko(0016)_s.jpg
posted by yamasemicchi at 22:21| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月10日

昨日でもなく、明日でもなく

おお!オオルリとルリビタキがいっぱいいる!
と、その時はカメラを持っていなかったので翌日出直した。
しかし、そこにはもう何者もいなかった。

出会いって、タイミングと言うか巡りあわせっていうか、切ないですねぇ

しかし、別の所でオオルリを見つけた。

ooruri36(0046)_s.jpg


美しいですねぇ。出会えてよかった。

ooruri17(0026)_s.jpg


盛んにフライングキャッチを繰り返すその下に、キビタキもいた。

kibitaki48(0000)_s.jpg


さえずる頃にも会いたいねぇ。
posted by yamasemicchi at 22:53| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月03日

ウグイス

寒いですな。
コブシの花がやっと開きかけていました

uguisu34(0042)_s.jpg

お天気が悪いと出かけるのも億劫になっていけません。
posted by yamasemicchi at 21:11| 北海道 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月19日

もうすぐ帰って行きますが

まだ道南でもオオワシを見ることができます。
夏場、ミサゴの巣だったところにオオワシがいます。

oowasi32(0009)-1_s.jpg

何か獲りましたが、遠すぎて分かんないな。

oowasi36(0036)-1_s.jpg

が、珍しいことに近くを飛んでくれました
やっぱりゴッコかな?

oowasi18(0093)-1_s.jpg

こちらのオジロワシの獲物もゴッコのようです。

ojiro36(0131)-1_s.jpg

冬の夕暮れ。夕焼けを期待したけど、西から雪雲が迫っているようです。

oowasi12(0026)-1_s.jpg

来月には帰って行くんだね〜。
posted by yamasemicchi at 21:54| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月12日

オオワシ−日本海の狩り

時化て荒れた水面なのに、よく見えるものですね。
迷わず其処へ飛んでいくもんね〜

oowasi0111_s.jpg

時化た日の獲物はやっぱりゴッコかな?
でも、ゴッコにしては少し長いな。アブラコ(アイナメ)に見えるけど〜?

oowasi(0282)-1_s.jpg

車から出ると逃げてしまうので、車の窓を開けて待っているんだけど
風が強くて車が揺れる。イヤ、寒いわ。
posted by yamasemicchi at 21:56| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月26日

飛んでる

ヤマセミは可愛いなぁ
心がなごむよ。

12_18_08(0096)_s.jpg

もう少し近くに来てくれると、もっと和むんだけどな〜
posted by yamasemicchi at 21:57| 北海道 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月21日

かぜぇはヒュルヒュル

なみぃはざんぶりこ〜
ずっと「どんぶりこ」だと思っていたんだけどな・・・閑話休題。

アオバトに波はつきものですが、あんまり高いとね。

ドッバ〜ン

12_35_48(0102)_s.jpg

あれ?

12_35_48(0103)_s.jpg

消えた?

12_35_50(0106)_s.jpg

居た居た。

12_35_50(0108)_s.jpg

こっちまで波しぶきを被っちゃう。

12_35_28(0087)_s.jpg

そこまでして塩水が飲みたいか!

14_50_12(0322)_s.jpg

最近オオタカが出てるから、あんまり来ないのよ。
posted by yamasemicchi at 22:53| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月18日

フライングキャッチ

サムネイルだと見えないかもしれないから
クリックして大きな写真を見てね。
くちばしの先の虫が見えるかな?
セキレイって地面で餌を取ってるイメージがあるけどね

15_09_38(0165) 1_s.jpg
posted by yamasemicchi at 21:59| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月02日

宇宙・・・

それは人類に残された最後の開拓地である。(by STAR TERK)

そしてここにも宇宙がある。
それは日輪のようでもあり、遠く時空の彼方に続くゲートのようでもある。
碧いリングのなかの漆黒は、覗き込む者を捕らえて離さない。

{5}15_46_57(0180)_s.jpg

ピジョンブラッドが美しい。

13_24_28(0028)5_s.jpg
 
青はタンザナイトの輝き。

13_25_24(0058)5_s.jpg
posted by yamasemicchi at 18:50| 北海道 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月22日

これも愛

交通事故でしょうか。
翼が完全に裏返っていましたので、骨折しています。
僕にしてやれる事はなさそうです。

408_44_48(0026)_s.jpg

しかし仲間が次々に訪れ、親なのでしょうか、1羽がいつまでもそのそばを離れません。
車が通ると飛び立ちますが、静かになるとまたやって来ます。
それを「愛」と呼ぶのは人間の感傷でしょうか?
いえ、何も考えることなく沸き上がるものが愛ならば
やはりこれも愛。
posted by yamasemicchi at 19:50| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月12日

首振り兄弟

鳩が首を振るのと同じ理由なのかな?
後半の首振りがカワイイよ。

posted by yamasemicchi at 21:24| 北海道 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月11日

三兄弟

二羽しか居ないけど、長兄はもう飛び回っている。
大きさが全然違うね。来月には渡っていくのに、大丈夫?
それにしても、若鳥の羽ばたく姿は美しいねぇ

{4}10_14_12(0080)_s.jpg

夕焼けも、もう少し紅くなると思ったんだけどイマイチでした。

{3}18_36_28(0112)_s.jpg

posted by yamasemicchi at 23:14| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする